GOODYEAR WELTED
グッドイヤー・ウェルテッド

19世紀後半にアメリカのチャールズ・グッドイヤー・ジュニアにより確立された伝統的靴製法であるグッドイヤー・ウェルテッド製法によるシリーズ。内部に敷き詰められた厚いコルクにより、クッション性に優れ長い時間の歩行に適しています。
フランス中部の町、アノネイで生まれた世界最高のタンナーのひとつ「アノネイ社製」革を採用しています。

UNION IMPERIAL
ユニオン・インペリアル

「世界に誇る靴づくり」を目指し、イタリアの靴づくりを日本でいちはやく取り入れたユニオン・ロイヤル伝統の靴づくりを“ ハンドソーン・ウェルテッド製法 ” で再構築。1972、73、74年にイタリアの国際芸術皮革製品コンテストで日本初のオスカー賞を受賞した「Union Imperial」ブランドをリバイバルして、 2008年Spring/Summerシーズンよりスタートしました。

日本人の足型を研究した木型やハンドフィニッシュなどのテクニックを駆使し、昔ながら手作業により生み出される一足一足はエレガントで履き心地がよく、 美しい輝きとシルエットに仕上がっています。