GOODYEAR WELTED No.U2005

ユニオンインペリアル グッドイヤー・ウェルテッド U2005
ユニオンインペリアル グッドイヤー・ウェルテッド U2005
ユニオンインペリアル グッドイヤー・ウェルテッド U2005
ユニオンインペリアル グッドイヤー・ウェルテッド U2005
ユニオンインペリアル グッドイヤー・ウェルテッド U2005
ユニオンインペリアル グッドイヤー・ウェルテッド U2005
ユニオンインペリアル グッドイヤー・ウェルテッド U2005
ユニオンインペリアル グッドイヤー・ウェルテッド U2005
ユニオンインペリアル グッドイヤー・ウェルテッド U2005
ユニオンインペリアル グッドイヤー・ウェルテッド U2005
ユニオンインペリアル グッドイヤー・ウェルテッド U2005
ユニオンインペリアル グッドイヤー・ウェルテッド U2005
ユニオンインペリアル グッドイヤー・ウェルテッド U2005
ユニオンインペリアル グッドイヤー・ウェルテッド U2005
No. U2005NEW
BRAND UNION IMPERIAL -Goodyear Welted-
SIZE 24.0~27.0 cm/3E
木型No. S69-3E
COLOR BL
MATERIAL BL : 日本製 撥水なめし革 Water proof leather

※完全防水靴ではありませんのでゴム製の雨靴のようなご使用はできません。

製 法 グッドイヤー・ウェルテッド製法
原産国 MADE IN VIETNAM
PRICE 本体価格¥38,000 + 税
オンラインストアで購入
SHARE

新設計の木型 3Eシリーズ
アッパーレザーには雨の日も安心の日本製撥水なめし革を採用

ご好評の「足なりの新設計の木型」シリーズに3E モデルが登場しました!
立体的な木型設計により抜群のフィット感が好評です。足なりのフォルムなためにおさまりがよく気持ちの良いフィッティングを楽しんでいただけます。

ソールには、軽くてクッション性があり衝撃吸収性にすぐれたEVAソールを採用し長時間の歩行にも疲れにくく、またグリップ性にも優れることから雨に濡れた路面でも軽快なフットワークをサポートします。

アッパーレザーには日本製の撥水なめし革を使用し雨の日も安心です。撥水剤が革の組織のなかに強固に結合することで撥水効果が永続的に維持され、汚れやカビがつきにくい特長があります。 肌理が細かく艶感のあるレザーはしなやかで堅牢製も高く、長くご愛用いただきたい逸品です。

WATERPROOF LEATHER

撥水なめし革

【撥水なめし革】日本製

日本の老舗タナリーとの共同企画により開発された撥水鞣し革は、非常に優れた撥水効果を発揮し、雨の日も安心です! 撥水剤が革の組織のなかに強固に結合することで撥水効果が永続的に維持(※)され、汚れやカビが付きにくい特長があります。通気性や浸透性を損なうことなく天然皮革本来の風合いや美しさを保ち、お手入れについては通常のレザーと同じメンテナンスでOKです。

(※)表面をコーティングしているだけの一般撥水革は、摩擦等で表面の撥水剤が取れていくに従い、効果は弱まります。

日本の老舗タナリーとの共同企画により開発された撥水鞣し革

一般天然皮革

すぐに水が浸透し、水シミが残りやすい。

グッドイヤー・ウェルテッド製法

撥水なめしをした天然皮革

撥水効果により水を弾き、浸透するまで時間がかかります。

グッドイヤー・ウェルテッド製法

歩行時には玉状に弾かれるので、大切な革靴を水シミで台なしにすることはありません。雨の日も快適に履いていただくことができます。

※ 完全防水靴ではありませんので、ゴム製の雨靴のような使用はできません。


LAST

足なりの木型設計 後方屈曲木型

【足なりの木型設計】

立体的に設計されているため、アッパーの革を木型に沿わせるのが非常に難しい。なじみのよい上質な天然皮革と手作りの製法によってしかなしえない木型設計。 最新のテクノロジーを駆使したスポーツシューズとは違った履きやすさが伝統の靴作りのなかにあります。

従来の木型

踵、甲とのラインが同一の直線上に設計されているため、足が外側に向く。足の外側(特に小指)周辺が当たる。

従来の木型

後方屈曲木型

踵から甲への直線と甲から爪先への直線が異なる足型に合わせた設計。足がバランスの良い位置におさまる。

後方屈曲木型

研究 その1 ~日本人の足〜

日本人の足

足は骨格上、踵の後方が屈曲しています。木型の軸と足の軸を適合させることは靴の履き心地の大きな影響があります。日本人は踵の屈曲が特に顕著であると言われています。


GOODYEAR WELTED

グッドイヤー・ウェルテッド製法

【製 法】

19世紀後半にアメリカのチャールズ・グッドイヤー・ジュニアにより確立された伝統的靴製法。

中底に貼りつけられたテープ状のリブと呼ばれる部分に甲革(アッパー)、裏革(インナー)、ウェルトを機械により縫いつける。 甲革とソールが直接縫いつけられていないため、ソールが磨り減った場合、靴底全体を取り替えて長い期間履けるので、コストパフォーマンスが高い製法といえる。

グッドイヤー・ウェルテッド製法

特長 1:安定性

履きこむうちに内部のコルクが、個々の足型にフィットして沈んで馴染み、履けば履くほどに履きやすくなります。 内部に敷き詰められた厚いコルクによりクッション性に優れ長い時間の歩行に適しています。

特長 2:耐久性が高い

リブとよばれるパーツを通じて、アッパー(甲革)、ライニング、ウェルトがしっかり縫いつけられているため非常に耐久性に優れ、修理も可能である。 地面から靴内部に達する縫い目がないために耐水性に優れる特長もあります。

Other Products