PRESTIGE No.U1141

ユニオンインペリアル プレステージ U1141
ユニオンインペリアル プレステージ U1141
ユニオンインペリアル プレステージ U1141
ユニオンインペリアル プレステージ U1141
ユニオンインペリアル プレステージ U1141
ユニオンインペリアル プレステージ U1141
ユニオンインペリアル プレステージ U1141
ユニオンインペリアル プレミアム U1141
No. U1141
BRAND UNION IMPERIAL -Prestige-
SIZE 24~26.5 cm/3E
木型No. S54-3E (足なりの新設計の木型)
COLOR BL
MATERIAL キップ
製 法 ハンドソーン・ウェルテッド製法(九分仕立て)
原産国 MADE IN JAPAN
PRICE 本体価格¥43,000 + 税
オンラインストアで購入
SHARE

注目のアイテムのシングルモンク
新設計木型による抜群のフィット感

ダブルモンクではやや華やかすぎるし、普通の紐靴ではつまらない。そんなときのお洒落靴として重宝するのがシングルモンク。 つま先からノーズ゙にかけての美しいプレーンなラインにバックルの艶やかな光沢がアクセントになっている。 往年のビスポークの木型を参考にハンドソーンウェルテッド製法ならでは実現されたとても成形が難しい足なりの木型を採用しています。まるで誂えたような抜群のフィット感は、なじみのよい上質な天然皮革と手作りの製法によってしかなしえないものです。

HAND SEWN WELTED CONSTRUCTION

ハンドソーン・ウェルテッド製法(九分仕立て)

昔ながらの手作業によりウェルト(押縁)を縫い付けます。 ウェルテッド製法の原形で、19世紀後半にグッドイヤーウェルテッド製法のミシンが開発されて大量生産できるようになる前は、職人が一針一針縫っていました。

履き心地の良さなどから、近年その価値が見直されるようになりましたが、完成するまでに非常に時間がかかり、必要とされる技術の高さなどからその貴重さは益々高まっています。

※ グットイヤーウエルト製法は機械で縫い付けて、大量生産するために後に考え出された方法です。 つまり、グットイヤー製法の原型かつ理想的な製法が、ハンドソーン・ウェルテッド製法ということができます。

ハンドソーン・ウェルテッド製法

LAST

足なりの木型設計

【足なりの木型設計 その1】

足なりの木型設計は、通常設計の木型とは下記の点が異なります。

・甲の内側にボリュームがあり、外側の肉を削いだ左右の肉盛りが極端に左右非対称

・靴の甲部に関して、前方の中心線と踵の中心線を分けて設計

足なりの木型設計

【足なりの木型設計 その2】

アッパーの木型に沿わせるのが非常に難しく、なじみのよい上質な天然皮革と手作りの製法によってしか成し得ない木型設計。

最新テクノロジーを駆使したスポーツシューズとは違った履きやすさが伝統の靴作りのなかにあります。

立体的な木型設計のため足全体をしっかりホールドしながら、やさしく包みこむような履き心地を感じていただけます。

足なりの木型設計

Other Products