No.S713

ソフィス&ソリッド S713
ソフィス&ソリッド S713
ソフィス&ソリッド S713
ソフィス&ソリッド S713
ソフィス&ソリッド S713
ソフィス&ソリッド S713
ソフィス&ソリッド S713
ソフィス&ソリッド S713
ソフィス&ソリッド S713
ソフィス&ソリッド S713
ソフィス&ソリッド S713
ソフィス&ソリッド S713
ソフィス&ソリッド S713
ソフィス&ソリッド S713
No. S713
BRAND SOFFICE & SOLID
SIZE 23.5~27.5cm/1E
木型No. S49B-E (足なりの新設計の木型)
COLOR BL
MATERIAL ANNONAY BLACK CALF

アノネイ

製 法 ボロネーゼ式グッドイヤー・ウェルテッド製法
原産国 MADE IN JAPAN
PRICE 本体価格¥52,000 + 税
お問い合せ トレーディングポスト
お買い物 トレーディングポスト オンラインストア
SHARE

独自の高い技術により表現したホールカット
新設計木型による抜群のフィット感

ホールカットはかかと部分にしか継ぎ目がないため立体に成型するのが非常に難しいデザインですが、高い成型技術によって立体的でグラマラスに表現されています。 往年のビスポークの木型を参考に実現されたとても成形が難しい足なりの木型を採用していますが、まるで誂えたような抜群のフィット感は、なじみのよい上質な天然皮革と手作りの製法によってしかなしえないものです。

BOLOGNESE GOODYEAR CONSTRUCTION

ボロネーゼ式グッドイヤー・ウェルテッド製法

【製 法】

袋仕立てにしているボロネーゼ式の前中底の縫い割り部をリブに見立て、すくい縫いを施したあとに、グッドイヤー・ウェルテッド製法同様の出縫いをかけています。 基本的な構造はグッドイヤー・ウェルテッド製法と同じなので、修理をしやすい構造となっています。

【特 長】

グッドイヤーウェルテッド製法の靴は耐久性で他の製法を圧倒するが、「重い」「返りがよくない」などの弱点も併せ持ちます。 また、ボロネーゼ製法の靴は耐久性で劣るが、軽く、抜群の返りが得られます。

そこで歩行時にスムーズな返りが求められる靴の前半部と、絶えず衝撃が加わる 後半部に各々の製法の長所を生かした手法を採用しています。

「マッケイのユニオン」として知られたユニオンロイヤル独自の技術によって世界でも数少ないボロネーゼ式グッドイヤー・ウェルテッド製法を採用しています。

ボロネーゼ式グッドイヤー・ウェルテッド製法 前半部

<前半部>


ボロネーゼ式グッドイヤー・ウェルテッド製法 後半部

<後半部>


LAST

足なりの木型設計

足なりの木型設計

【足なりの木型設計 その1】

足なりの木型設計は、通常設計の木型とは下記の点が異なります。

・甲の内側にボリュームがあり、外側の肉を削いだ左右の肉盛りが極端に左右非対称

・靴の甲部に関して、前方の中心線と踵の中心線を分けて設計

足なりの木型設計

【足なりの木型設計 その2】

アッパーの木型に沿わせるのが非常に難しく、なじみのよい上質な天然皮革と手作りの製法によってしか成し得ない木型設計。

最新テクノロジーを駆使したスポーツシューズとは違った履きやすさが伝統の靴作りのなかにあります。

立体的な木型設計のため足全体をしっかりホールドしながら、やさしく包みこむような履き心地を感じていただけます。

TANNERIE D' ANNONAY

13世紀から今日まで受け継がれたカーフレザーの製革の伝統がある町、フランス「アノネイ」。
この伝統ある町で誕生した世界三大タンナーのひとつである「TANNERIE D' ANNONAY社」のボックスカーフを使用しています。
きめが細かく、適度な厚みを持った上質な素材感が特長です。最高の原皮を厳選し、何世代も受け継がれた伝統的な用法により鞣し染色を行っています。

アノネイ

アノネイ訪問記

Other Products